Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

川崎Office ブログ

2015/09/30 川崎Office

敬語の必要性

みなさんこんにちは!

Melk川崎officeのスタッフです

秋らしく、過ごしやすい季節になってきましたね

朝晩は冷えるようになってきたため

体調を崩さないように過ごしていきたいですね!

 

今回は先日行いました「敬語の必要性」というプログラムをご紹介いたします

日頃から、生活の中で敬語を使われている方も多くいらっしゃると思いますが

仕事の場でもふさわしい言葉遣いは、敬語です

当たり前!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

なぜ友達と話すような口調ではなく、敬語を使って話す必要があるのしょうか

このプログラムでは、改めて敬語の大切さを考え、参加された方々と考えの共有を行いました!

 

早速、参加された方々に「なぜ敬語は必要ですか?」と質問したところ、

「相手を尊重するため」「円滑な人間関係を築くため」

「敬語が使えていなければ、話そのものも聞いてもらえないかもしれない」

といった声が上がりました

いくら話している内容が正しくても、相手への思いやりや配慮がなければ、

そもそも話を聞いてくれないかもしれないですよね

相手に思いやりの気持ちを示すことのできる、一番身近な方法の一つが敬語ではないでしょうか

小さなことかもしれませんが、相手を尊重する気持ちを日々の会話の中から

積み重ねて伝えていくことで、それが職場での人間関係の基盤になってきます。

 

ある参加者の方は、同じ仕事の依頼でも、

「この仕事やっといて」と言われるのと

「この仕事をお願いしてもよろしいですか」と言われるのでは、

受ける印象が全く違い、また

敬語で伝えてもらえることで自分が大切に思われている、と思えて

仕事のやる気もアップすると話されていました。

言葉の与える影響はとても大きいですね

適切な敬語が使えることで、それが円滑な人間関係を作り、

働きやすい職場環境にもつながってきます!

改めてなぜ敬語が大切か考えることで、敬語を使う際の意識も変わってきますね

 

敬語の大切さは考えてきたけれど、いざ使うとなると、

ふとした瞬間に普段使っている言葉が出てしまう…

という方もいらっしゃるのではないでしょうか

プログラムの中では、普段使ってしまいがちな、

敬語としてはふさわしくない表現についても考えました!

その一例として、「一応○○です」という表現があります。

この表現について皆さんに質問したところ、

「無責任な感じがする」「曖昧」といった声が上がりました

一応、という言葉だと、せっかく行った仕事でも

無責任でその場しのぎのような印象を与えてしまいます

そうならないために、「確認いたしました」「終了いたしました」など言い切ること、

もし不安な要素があればそれもはっきり伝えていくことが非常に大切です

 

プログラムを終えて、参加された方々からは

「意識していてもふとした時に出てしまう言葉遣いがあるから気を付けたい」

「改めて敬語の大切さを確認できた」

といった感想が挙がりました

敬語は難しい表現もありますが、意識して練習すれば

使えるようになる言葉遣いでもあります!

ぜひ日頃から練習し、相手と円滑な関係を築く方法の一つとしても

敬語を生かしていきたいですね

 

このように、川崎Officeでは就労に必要なスキルや

就職した後に活用できる様々なプログラムを行っています。

川崎Officeに興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご連絡ください

 

◆◇Melk川崎Office◇◆

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎9F

JR川崎駅 東口 徒歩4分

京浜急行 京急川崎駅 中央口 徒歩1分

TEL:044-280-6967

FAX:044-280-6968

 

 

 

 

 

川崎Office
  • TEL 044-280-6967
    FAX 044-280-6968
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)