Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

川崎砂子Office ブログ

2017/11/21 川崎砂子Office

Melk式志望動機の書き方

こんにちは!川崎砂子officeスタッフです。

今回はMelk式志望動機の書き方というプログラムをご紹介します‼

 

このプログラムでは、

・企業研究の方法を理解し、企業と自分の接点を見つけることができる

・各自で企業研究を行い、実際に志望動機を書いてみることで、その企業へ応募するべきか判断することができる

以上の2点を目的として取り組みました!!

 

就職活動をしているとハローワークやインターネット等の求人情報で働きたいと感じた企業を見つけた後、

応募するかの判断に困ることがあると思います。

 

このプログラムでは

企業研究→志望動機作成→応募のプロセス

をスムーズに進められるようになることを目指します。

 

特に、志望動機の作成は多くの方が頭を悩ませる就職活動の最初の関門になりますが、

それと同時に応募書類作成の要です。

 

就職を希望する企業の人事担当の方に

会ってみたい、話をきいてみたい!!

と思っていただける書類を作ることができなければ、なかなか面接に進むことはできません。

 

このプログラムに参加していただく事で、企業研究の行い方を理解し、

入社したい意思が込められた志望動機の作り方を知っていただければと思います。

 

 

志望動機の作成には、まず「企業研究」を行います。

まずは、現在就職活動中の方で応募を検討されている企業がある方はその企業を、

応募を検討されている企業がない方や、これから就職活動を始められる方は興味のある業種や企業から絞り込み、

企業研究を行う企業を決めていただきました。

 

今回、企業研究をわかりやすくまとめられるように、

その企業の特徴や、企業理念、トップメッセージ、

どの様な人材を求めているかなどの情報を整理するシートを使いました。

 

シートには、企業の特徴に合わせて、ご自身の経験や性格と関連付けできる事柄も記入していただきました。

これが、その会社とご自身の「接点」となります。

 

志望動機を作成するためには、この「接点」がとても重要になり、

他の企業ではなく、「この企業で働きたい」というご自身の想いを伝えるために

ご自身とその企業との何らかの接点があることが必要です。

 

以上のことから、ご自身の前職や学生の時の経験、性格、思い、考え方等をその企業の特徴に関連付けて、

実際に志望動機の作成を行っていきました!!

 

とは言っても、志望動機を作成するというのは難しいですよね。

しかし、プログラム終了後には就職活動中の方からは、

 

応募する企業の志望動機を作り終えたと思っていましたが、

企業との新たな接点が発見できたので手直ししてみます。

 

自分自身の経験や考え方を振り返る機会になりました。

 

といった感想を、これから就職活動をされていく方からは、

 

志望動機は難しいのは知っていたし、実際に難しかったですが、

企業との接点を意識して一文ですが作れたので、少し自信がつきました。

 

という感想がありました。

 

今回プログラムで行った方法を、就職活動に活用していただければと思います!

 

川崎砂子Officeでは、就労に必要なスキルを磨くためのプログラムに加えて、
コミュニケーションやリフレッシュを目的とした
様々な余暇活動のプログラムも行っております。
ご興味をお持ち頂いた方は、お気軽にお問合せください。
支援員一同、お待ちしております。

川崎砂子Office
  • TEL 044-200-4750
    FAX 044-200-4760
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)