Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

本厚木Office ブログ

2017/06/13 本厚木Office

社会生活に必要なコミュニケーションを学ぼう!

こんにちは!本厚木Officeスタッフです。

 

本日はSST(ソーシャルスキルトレーニング)のプログラムをご紹介します。

 

皆さんは、SST(ソーシャルスキルトレーニング)をご存知でしょうか。

ソーシャルスキルトレーニングとは、社会生活で必要なコミュニケーションや、やり取りを練習するプログラムです。

毎回、日常生活でのさまざまな場面を想定し、テーマを設定します。
ロールプレイングを通して

参加者全員で望ましい振る舞いを考え、意見交換を行います。

 

流れとしては・・・SSTに入る前に、簡易的なゲームや自己紹介、心理テストを行います。

これらを行う事で緊張が和らぎ、意見が出やすい雰囲気作りに繋がります。

 

緊張が和らいだところで・・・さっそく内容に入っていきます!

参加のルールなどの説明後に、場面を設定し、スタッフがロールプレイをします。

2パターンを見比べて頂き、それぞれgood(良かった点)・more(もっとこうすれば良くなる点)を挙げて頂きます。

意見交換をしながら、コミュニケーションを取る時に気を付けた方が良い事などを確認していきます。

 

今回のテーマは「自分の思い込みを確かめる」です。

仕事の休憩後に周りの方の反応が冷たく感じたため、

「さぼっていると思われているのでは」と気になり、信頼する上司に確認をする場面です。

 

こう言った時、皆さんならどう確認をしますか?

 

プログラムでは下記のポイントで皆さんに説明しました!

  • 信頼して話せる人を選ぶ
  • 自分の考えをその人に伝える
  • その人の意見はどうか聞く
  • その意見を復唱して、自分の考えを話してくれたことにお礼を言う

もっとも重要なのは信頼して話せる人を選ぶのが、ポイントになります!!

 

これらのポイントを踏まえたうえで、

希望者の方を募り、参加者の方々にも練習をしていただきます。

設定は、スタッフが行った場面と同じです。

全員の前でロールプレイを行った後、

こちらも参加者の皆さんから、good(良かった点)・more(もっとこうすれば良くなる点)を挙げて頂き、

フィードバックをしていきます。

 

今まで練習を経験されている方からは・・・

「goodが多くもらえて、自信が付きました」

「メルクの通所時でも、ポイントを踏まえて実践していきたい」

「緊張したけど、参加者から意見をもらえて良かった」など

前向きな意見が挙がっています。

 

今後の就労後に生かせるコミュニケーションのポイントを学べているようですね。

 

またテーマごとにポイントを説明させて頂いていますので、

コミュニケーションが苦手と思われている方にも安心して参加して頂けるプログラムになっています。

 

Melk本厚木Officeでは、

パソコン、運動、余暇活動、コミュニケーションなど、

就労に役立つ様々なプログラムをご用意しております。

毎週水曜日の16時からはプログラム体験会も開催しておりますので、

少しでもご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Melk本厚木Office

神奈川県厚木市寿町3-1-1 ルリエ本厚木3階 306号室

TEL : 046-259-8691

FAX : 046-259-8692

Melk本厚木Office アクセスマップは こちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本厚木Office
  • TEL 046-259-8691
    FAX 046-259-8692
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)