Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2016/02/22 武蔵小杉Office

SST:頼みごとを断る

こんにちは武蔵小杉Officeのスタッフです

今回のブログでは、SSTプログラムをご紹介いたします!

 

SSTとは…?
ソーシャルスキル(ズ)トレーニング(社会生活技能訓練)の略称です

 

むむ… なんだか難しそうですが…

例えば…
朝、家族に「おはよう」と挨拶(あいさつ)をする
昼休みに、隣の人と雑談をする

 

などなど、
他の人とのやり取りをするときに用いている具体的な行動のことを
ソーシャルスキル(社会生活技能)と呼んでいます

 

日常生活の中で、皆さんも無意識のうちに使っているスキルなんですね

 

SSTは、
他の人との様々な場面を想定し、
色々なソーシャルスキルをロールプレイ形式で練習していき、
コミュニケーション能力を向上させるプログラムなのです

 

今回のテーマはずばり!【頼みごとを断る】です

 

例えば…
外せない私用がある日に、「シフトを変わってください」と頼まれた!
自分にとって大切なものやお金を貸してほしいと頼まれた…

 

仕事でも日常でも、人から何か頼みごとをされる場面はありますよね

今回SSTに参加された方は、なんと半分以上!断ることが苦手だと感じているそうです

頼まれると断れないんだよね… という心優しい方も多いですが、
応えることで、自分がとても大変な目にあってしまう場合もあると思います。

 

そのようなとき、
はっきりと、かつ相手を傷つけたり嫌な思いをさせずに断ることが出来ると、
その後も相手と良好な関係を築いていけそうですよね

 

頼みごとを断るときのポイントとして

①相手の顔を見る。落ち着いてはっきり話す。
②頼みごとに応えられないと話す。
③必要なら、理由を伝える。

以上の3点を挙げ、

【外せない私用があるが、その日にシフトを変わってほしいと頼まれる】

という設定でロールプレイを行いました

参加された方からは、
「頼みごとを断るのは苦手だけど…難しい頼みごとをされた時に使ってみます
「私ははっきり断りすぎて相手を驚かせてしまうので、

優しい口調で落ち着いて断るように気を付けます
といった感想をいただきました

 

日常生活でも職場でも、必要不可欠なコミュニケーション。
実は苦手…という方は多いと思います

 

しかし、コミュニケーションはプログラムや日常生活で練習を重ねれば
どんどん上達して行くのです

 

武蔵小杉Officeでは、就職してから長く働き続ける為の準備として
コミュニケ―ションスキルやビジネスマナーなどを身に付けるプログラムを実施しております。

 

見学を随時受け付けておりますので、
ご興味のある方は、下記連絡先までご連絡ください

=======================================

Melk武蔵小杉Office

〒211-0006
神奈川県川崎市中原区丸子通1-640-5 大山ビル5F
Tel:044-982-9002
Fax:044-982-9003

武蔵小杉駅北口からのアクセス

大きな地図で見る

 

新丸子駅からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)