Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2016/03/31 武蔵小杉Office

きちんと使おう!敬語プログラム♪

こんにちは!Melk武蔵小杉Officeスタッフです☀

春の陽気を感じられるようになってきた今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、敬語プログラムをご紹介します!

その名の通り、敬語を学ぶことを目的としたプログラムです。

 

 

「突然ですが、皆さん、敬語をきちんと使えている自信はありますか?」

 

このプログラムはこんな問いかけからスタートしました。

 

 

普段から敬語を全く使っていない人はいないと思いますが、

自信があるかと言われると少し不安・・・ そんな方は多いのではないでしょうか?

 

就職すると、年齢や経験にかかわらず、どんな方も一番の新人です。

 

周りで働く人は全員目上になるので、きれいな敬語を使わなければならない場面は

うんと増えると思います。

 

もちろん、就職活動中でも「正しい敬語」は必須ですよね。

 

「就職活動・就職後の不安を少しでも減らすには、訓練中も言葉遣いを意識して

正しい敬語を身に付けておきたいですよね」

Melk武蔵小杉Officeでは、このようなことを利用者さんにお伝えしています。

 

さて、敬語には3つの種類がありますがご存知ですか?

 

①丁寧語・・・です・ます調などを用いる、表現を丁寧にした言葉。

②尊敬語・・・目上の方の動作や状態を高めて言う言葉。

③謙譲語・・・自分の動作をへりくだって言う言葉。

 

この3つです。

 

①丁寧語は、

「します」

「言います」

といったものが例として挙げられます。これは馴染み深いですよね。

 

②尊敬語と③謙譲語が間違えやすい敬語です。

これは尊敬語だっけ?謙譲語だっけ?とならないように今一度整理しておきたいところです。

 

敬語には

「お聞きになる」

「ご覧になる」

「来られる」

といったものがあります。

 

謙譲語は

「お伝えする」

「ご連絡する」

などです。

 

実はこれらにはパターンがあり、それによって見分けることができます

 

「お~になる」「ご~になる」「~られる」

 

などは尊敬語、

 

「お~する」「ご~する」

 

などは謙譲語です。

 

相手の行為に謙譲語を使ってはいませんか?

自分の行為に尊敬語を使ってはいませんか?

 

ご自身の言葉遣いを振り返ってみると、案外使い分けが怪しい方もいたようです。

 

敬語の基礎を学んだ後は、敬語の間違い探しや問題演習などを行いました。

 

参加された方からは、

「改めて敬語の難しさを感じました。普段から意識して使うようにしたいです」

「正しいと思っていた敬語が間違っていることを知りました」

「これから敬語に対する不安をなくしていきたいと思いました」

といった感想が聞かれました。

 

Melkではこのような、ビジネスマナーに関するプログラムも多数ご用意しております!

 

ご興味を持たれた方、見学をしに一度オフィスにいらっしゃいませんか?

お話だけでも大丈夫です!下記までご連絡ください。お待ちしております

=======================================

Melk武蔵小杉Office

〒211-0006
神奈川県川崎市中原区丸子通1-640-5 大山ビル5F
Tel:044-982-9002
Fax:044-982-9003

武蔵小杉駅北口からのアクセス

大きな地図で見る

 

新丸子駅からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)