Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2016/12/01 武蔵小杉Office

☆お茶出しのマナー

皆さんこんにちは!
Melk武蔵小杉Officeのスタッフです。

先日は11月にも関わらず関東地方は初雪となり、ビックリしましたね。
急に真冬並みに寒くなりましたが、風邪などひいていないでしょうか?

 

さて今回は、「お茶出しのマナー」というプログラムについてご紹介したいと思います。

単に “お茶出し” という言葉を聞いた時、「そんなの誰だって簡単に出来るよ!」
と思われる方も多いのではないかと思います。

ただ来客された方に対してお茶を出すという行為にはビジネスマナーがあり、そのマナーをしっかりと学んだことのある方は少ないのではないでしょうか?

事務職を希望されている方は必須だと思いますし、そうでなくても新人さんはお茶出しを頼まれる機会が多いと思います。

実際にお茶出しを頼まれた際にマナーを知らないと、急にあたふたしてしまいますよね。

ビジネスマナーを一から教えてくれる上司や同僚の方もなかなかいないと思いますし、もしマナーを聞こうとしても、「こんな事も知らないの?」と言われてしまうのではないかと聞くこと自体を躊躇してしまうかもしれません・・・。

 

“お茶出し” は、その会社で働く方のおもてなしの心を計る物差しになります。
加えて、会議や打ち合わせの場で気分をリフレッシュさせるツールでもあります。

自分がお客様の立場だった際に、お茶を出されて身も心も「ホッとした」経験をしたことがある方もいるのではないかと思います。

この「ホッとした」感情で気分が和み、会議や打ち合わせの際のピリピリした雰囲気が打ち解けた雰囲気になり、その後の会話がスムーズになることもあるのではないでしょうか?

 

ではどういう “お茶出し” をすれば良いのでしょうか

お茶の温度に気を配る、お茶を出す順番、湯呑の向き・・・ 注意することは沢山あります。
細かい作法は色々とありますが、“お茶出し” マナーの大前提は、

「会話の邪魔をしない」 ことです。

「礼儀正しく入室し、さりげなくお客様にお茶を勧め、礼儀正しく退出する」 この一連の流れがスムーズに行えれば、あなたが出したお茶がきっと会議や打ち合わせの潤滑油となるでしょう。

 

Melkの事業所には沢山のお客様がいらっしゃいます。
事業所の見学に来られる方、企業の採用担当の方、就職を決めたOBの方 などなど。

その方々に “お茶出し” をする方。
実はこの 「お茶出しのマナー」 のプログラムを受けた方にやっていただいています。

単に “お茶出し” ではありますが、いざ頼まれると緊張しますよ~。

でもMelkの施設で “お茶出し” の練習をして慣れておけば、実際の職場では焦らず、慌てずに出来ることでしょう。

 

実際に “お茶出し” をしていただいた方に感想を伺うと

「緊張しました~。でもここで慣れておけば、就職先で実際にお茶出しを頼まれた時に余裕を持って出来ますね」

などの返答を頂いています。

このように、「いまさら誰に聞けばよいの?」とか、「どこで練習したら良いの?」などの不安を解消しておけば、きっと就職した際に 「あの時、習っておいて良かった~」と思うことでしょう。

 

Melk武蔵小杉Officeでは基本的なビジネスマナー以外にも、企業への応募書類作成のお手伝いや、実践的な面接対策、週末の時間を使った余暇活動など、様々なプログラムをご用意しています。

ブログをご覧になってご興味をお持ちいただいた方は是非、一度ご見学にいらしてみて下さい。
まずは下記の連絡先にお電話下さい。

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)