Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2017/02/17 武蔵小杉Office

報連相の必要性

皆さんこんにちは。
Melk武蔵小杉Officeのスタッフです。
今回は、「報連相」というプログラムについてご紹介したいと思います。

この “報連相” という単語は、会社に就職した際に新人研修などで教わることも多いのですが、何の略かお分かりになりますでしょうか?

 

答えは “報” =報告、 “連”=連絡、 “相”=相談 です。

 

仕事の上でこの “報連相” は非常に大事で、例えば仕事で何かトラブルがあった際、その対処法を上司の方や先輩の方に相談せず、自分で何とかしようとして結果的にもっと大きなトラブルを引き起こしてしまうこともあるでしょう。

仕事は一人で行うことは少なく、同じ職場の方とのチームワークが重要です。

一人でトラブルを抱え込むと自分自身が辛いだけでなく、職場全体に迷惑をかけてしまうことになります。

きちんと “報連相” しておけば、上司の方や先輩の方はきっと上手な対処方法を考えてくれるでしょう。

 

ただ慌てふためいて “報連相” をしても、きちんと要点をまとめておかないと相手にきちんと状況が伝わらないことがあります。

そんなことにならない様、 “報連相” をする際は以下の点に気を付けておくと良いと思います。

 

1. 緊急の場合や、他の方の予定に関わることは優先的に伝える。

2. 相手の状況を考えてから話す。

3. 結論から話す。

4. 話すことを事前に整理しておく。

 

「一人で抱え込まないで、協力してこそ社会人」です。

特に新しい環境では分からないことが沢山あると思います。

そのような場合は、“報連相” を心がければ、円滑な職場を作ることが出来るでしょう。

実際にプログラムに参加された方からは、「今までは躊躇してしまって相談出来ない場面もありましたが、逆に相談した方が上手くいくのですね!」などのコメントをいただきました。

 

Ⅿelk武蔵小杉Officeは基本的なビジネスマナー以外にも、企業への応募書類作成のお手伝いや、実践的な面接対策、週末の時間を使った余暇活動など、様々なプログラムをご用意しています。

ブログを見て興味をお持ちいただいた方は是非、一度見学にいらしてみて下さい。

まずは下記の連絡先にお電話下さい。

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)