Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2017/03/24 武蔵小杉Office

ソーシャルスキルトレーニング(怒りの気持ちを伝える)

皆さんこんにちは。
Melk武蔵小杉のスタッフです。

今回は “ソーシャルスキルトレーニング(SST)” について紹介したいと思います。
そもそも「SSTって何?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、日本語で言うと “社会生活技能訓練” の略で、「他の方との様々な場面を想定し、色々なやり取りを実践形式で行ってみる」というプログラムです。

 

では、この “SST” を学ぶと何か良いことがあるのでしょうか?

 

例えば家族、友人、職場の同僚などに対して自分の気持ちや考えを今よりもっと上手に伝えられるようになります。

そして今回は 「怒りの気持ちを伝える」 というテーマでロールプレイングをしてみました。

日常生活では色々と嫌な気持ちになることもありますが「その気持ちを相手に伝えると逆に怒られてしまうのではないか?」

「言ってしまうとその後の関係性が悪くなってしまうのではないか?」などと躊躇してしまうことがあるかと思います。

ですが言い方次第ではこちらの気持ちは伝えつつ、その後の関係性も壊さないように持っていくことが出来るので、参加者の方それぞれ、自分にありがちな場面を設定していただき、実際にロールプレイングをしていただきました。

 

最初は参加者の方もどのようにすれば自分の気持ちを相手に伝えることが出来るのか悩んでいらっしゃいましたが、以下のポイントに気を付けて自分なりの伝え方をしていただきました。

 

①相手の顔を見て落ち着いて話す。

②何について腹が立ったのか手短に具体的に話す。

③自分が持った怒りの気持ちについて簡潔に話す。

④今後、相手にどうして欲しいのか伝える

 

最終的には参加者の方全員がきちんと自分の気持ちを相手に伝えることが出来、且つ、相手にも不快感を与えないような言い方が出来るようになりました。

今回は特定の状況を設定してのロールプレイングを行いましたが「参加者の方からは他の状況でも応用が利くので、機会があればSSTで学んだ内容を活かしてコミュニケーションを取ってみます。」との感想を頂きました。

 

Ⅿelk武蔵小杉では今回のようなコミュニケーション能力アップのプログラムは元より、一般的なマナーや就職に役立つ様々なプログラムをご用意しています。

ブログを見て興味をお持ちいただいた方は是非、一度ご見学にいらしてみて下さい。
まずは下記の連絡先にお電話下さい。

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)