Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2018/06/18 武蔵小杉Office

ストレスのコントロールのこつ~考え方のクセを知る~

皆さんこんにちは! Melk武蔵小杉Officeのスタッフです。

湿気が多く、ムシムシした気候が続いていますが、

体調を崩されていないでしょうか?

このような季節は自律神経が乱れやすいので、

いつもより睡眠や食事に気を遣っていきたいですね。

 

今回は、「考え方のクセ」についてご紹介します。

 

いきなりですが、以下のような状況を思い浮かべてみてください。

「会社(学校)で上司(先生)に挨拶したのに、こちらを向いてくれなかった」

その時、あなたの頭の中にはどのような考えが浮かび上がりますか???

 

この時、「無視された、私は嫌われている…」

という考えが浮かび上がった方は、

落ち込んだ気分になってしまうのではないでしょうか?

 

もしこの時、

「あれ?聞こえなかったのかな?もう一度挨拶してみよう」

という考えが浮かび上がった方は、

特に落ち込みの気分にはならないと思います。

 

このように、同じ状況であっても

「その状況をどう捉え」「どう考えたのか」によって、

気分やその後の行動は変化します。

つまり、「考え方によって気分も変えること」が出来るのです!

 

人それぞれ考え方には「クセ」があり、例として以下のようなクセが挙げられます。

 

■イライラ型 「~べき」思考

自分の思ったように物事が思い通りにいかないと、イライラ腹を立てる。

■ビクビク型 「過大評価」思考   

先々に自分に害をなすような事態があると考え、ビクビク不安になる。

■ムカムカ型 「決めつけ思考」(〇〇に違いない!)

他人の言動や自分に対する悪意を敏感に感じ、怒りやムカムカする。

■クヨクヨ型 「自己関連づけ思考」(あの時〇〇していれば…)

過去に起きた失敗などを忘れられず、いつまでもクヨクヨする。

■ヘトヘト型 「完璧」思考

完璧主義が影響して緊張感が続き、心身共にヘトヘトになる。

■イジイジ型 「後ろ向き」思考   

自分のスキルや存在価値に自信を持てず、イジイジしてしまう。

■ウツウツ型 「青い鳥」思考

漠然とした不安や不満が常にあり、常に気分が晴れない。

 

先ほどの「無視された、私は嫌われている…」は、

“ビクビク型”“イジイジ型”の傾向が強いのかもしれませんね。

しかし改めて状況を確認すると、「無視」「嫌われている」は、

本人に確認した訳ではないので事実ではありません。

つまり、自分の勝手な思い込みだということが見えてきます。

 

このように状況を客観的に見ることで、

「考え方のクセ」を認識し、

気分の落ち込みを回避することが出来ます。

 

これはストレスコントロールの手法で、

“認知行動療法”の考えを活用しています。

Melk武蔵小杉Officeでは積極的に取り入れており、

プログラムとして提供しています。

プログラムに参加された方からは、

「以前よりイライラが少なくなった」

「常に緊張している自分に気づき、ちょっと肩の力を抜くようにしました」

などの感想が寄せられています。

 

仕事だけでなく、プライベートにも役に立つ

ストレスコントロールに取り組んでみませんか?

 

Melk武蔵小杉Officeでは、ビジネスマナー講座や就職に役立つ

様々なプログラムをご用意しています。

ブログを見て興味をお持ちいただいた方は、

是非、一度見学にいらしてみて下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)