Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

関内Office ブログ

2017/09/28 関内Office

ビジネスマナープログラム【敬語】

皆さん、こんにちは!

Melk関内Officeスタッフです。

少しずつ秋の気配が感じられるようになってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さまお身体には充分お気をつけください。

 

秋は求人数が増え、就職活動が活性化する時期でもあります。

10月20日(木)には【2017よこはま障害者就職面接会】が開催されるということもあり、

Melk関内Officeの皆さんの間でも、就職活動への熱気が高まってきております。

 

就職活動をする中で、不安や悩みはつきものですよね。

利用者さんからは、「面接で適切な敬語が話せるか不安です」といったご相談を受けることもよくあります。

 

そこで今回、関内Officeでは【敬語】のプログラムを実施しました!

 

一応できていると思うけれど、正直なところ自信はない……と仰る方も多い【敬語】。

スタッフが予想していたより需要が高かったのか、プログラムには沢山の方がご参加くださいました。

 

①「丁寧語」「尊敬語」「謙譲語」、それぞれの言葉を知る

例:「言う」→「言います(丁寧語)」・「おっしゃる(尊敬語)」・「申し上げる(謙譲語)」など…

②3種類の敬語の使い方を知る

③ゲーム感覚で出題された文章が、敬語として正しいかどうかをグループで話し合う

 

上記3つのポイントに絞り、プログラムを進めました。

 

関内Officeの皆さんは、普段から丁寧語を意識してお話されていますが

「尊敬語」と「謙譲語」を明確に区別しようとなると、判断に悩むこともあるようでした。

 

皆さん「こんな言葉だったような…」、「“言う”の謙譲語は何だったっけ…?」と悩みながら取り組まれた結果、

答え合わせの時には「合ってた!」と嬉しそうに声を上げる方も多くいらっしゃいました。

 

また、グループで敬語について話し合った際には、様々な意見や言い回しの案があちこちから挙がり

「そういう言い方も良いかもしれませんね」と新しい気づきを得る機会も多かったようです。

 

重要なのは、やはり「実際に敬語を使い、慣れること」です。

プログラム終了後も、利用者さん達が意識して敬語を使っていらっしゃるのを見て

日々の生活で実践し、定着させていくのが非常に大事であると改めて感じました。

 

Melk関内Officeでは、ビジネスマナーや就職活動に関するプログラムなど

皆さんお一人お一人の「やりたいこと」を応援する、様々な訓練内容をご提供しております。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同お待ちしております。

関内Office
  • TEL 045-264-9479
    FAX 045-264-9480
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)