Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

関内Office ブログ

2018/06/27 関内Office

就活講座!障害を開示して働くこと

皆さんこんにちは!

Melk関内Officeスタッフです。

 

今回は、関内Officeで実施したプログラム

「障害を開示して働くこと」についてご紹介いたします。

 

皆さんは、オープン就労、クローズ就労という言葉を耳にしたことはありますか?

 

【オープン就労】とは、障がいを開示して働くこと。

【クローズ就労】とは、障がいを開示せず働くこと、を指します。

 

オープンとクローズでは、それぞれメリット・デメリットがあります。

その内容を知り、ご自身にとってどのような働き方が適しているのかを

考えるきっかけとしていただくために、今回のプログラムを実施しました。

 

プログラムでは、自己理解を深める個人ワークを行ったのち、

グループワークでそれぞれの意見を共有・交換することで

メリット・デメリットの比較をしていただきました。

 

さらに、障がい者雇用の実態について理解を深めていただくため、

Melkを卒業し就職された方の事例についてもご紹介いたしました。

 

障がい種別や一人ひとりのスキルによっても、働くうえで重要なポイントは変わってきます。

ですが、共通して重要なのは【自分を理解しているかどうか】ということです。

自己理解がしっかりとでき、自分に合った職場を見つけられた方は、

長く安定して働けている傾向にある・・・というお話をさせていただきました。

 

参加された方からは、

「オープン就労・クローズ就労ということを今回初めて知った」

「自分の過去の就労経験を思い返し、これからの就職活動について考える良い機会になった」

などのお声をいただきました。

 

Melkに通所しはじめた時から、オープン就労で働くと決めている方もいらっしゃれば、

どちらが自分にとって良いのか悩む方もいらっしゃいます。

結果として、クローズ就労を選択することも勿論あるかと思います。

 

どちらを選択することが正しいのか、共通の答えがあるわけではありません。

お一人おひとりに適した就職について、スタッフ一同、一緒に考えさせていただきたいと思っております。

 

Melk関内Officeでは、このほかにも就職に役立つ様々な訓練内容をご提供しております。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、お待ちしております。

関内Office
  • TEL 045-264-9479
    FAX 045-264-9480
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)