Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

柏Office ブログ

2018/06/30 柏Office

障がい説明プログラム ~配慮点・説明方法を考える~

皆さんこんにちは。

Melk柏Officeスタッフです。

梅雨の時期に入り、ジメジメとした毎日ですが、元気にお過ごしでしょうか。

 

Melkでは就労に向けて様々な訓練を行っていますが、今日はその中から、

ご自身の障がいの「配慮点と説明方法」に関するプログラムをご紹介します。

 

配慮点と説明方法・・・

「なんでそんなこと説明しないといけないの?」

「説明することでデメリットがあるんじゃ・・?」

なんて思う方もいるかもしれません。

ですが、どうでしょう?

障がい名は同じでも、人によって症状は違いますよね。

また、配慮してほしいこともそれぞれ違います。

 

企業は、採用する方には長く働いてほしいと思っています。

だからこそ、あなたがどのような障がい、症状を持っているのか、

また、勤務時間などの労働条件や仕事内容、

環境面などについて必要となる配慮点が分からないと、

「この人は本当に長く働けるのか?」と不安に思われてしまいます。

障がい者雇用を考えている方は、この点については必ず面接で聞かれると思って間違いありません。

 

このプログラムでは、ご自身の障がいを説明できるようになること、

配慮点を伝えられるようになること、の二点を目標に取り組んでいます。

具体的には、

①障がいの概要

②症状や困難なこと

③対処法(自分で出来る対処法、配慮して欲しいこと)

の3項目について考え、書き出すことで、自分の障がいについての理解を深めていきます。

新たな気づきや配慮点が見つかる方も、たくさんいらっしゃるんですよ。

 

参加された方からは、

「自分の障がいについての理解が深まった」

「配慮して欲しいことだけでなく、自分で対処できることの整理が出来た」

といった声が上がりました。

 

Melkではこの他にも、ビジネスマナーなどの多くの訓練・プログラムを実施しています。

働いたことがなくて不安を感じている方や、働いていない期間が長く、

就職への一歩を踏み出せなくなっている方々の個別の相談も承っております。

見学も受け付けておりますので、お気軽にお問合せください!

スタッフ一同、お待ちしております。

 

柏Office
  • TEL 04-7170-1287
    FAX 04-7170-1297
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)