Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

船橋Office ブログ

2018/02/01 船橋Office

私の取扱説明書~再発予防に大切なこと~

こんにちは
船橋Officeスタッフです。

2018年も始まり、今年のお正月はどのようなお正月を過ごしましたか❔
ご家族でお出かけをしたり、美味しいお料理をたくさん食べたりと、楽しいお正月を過ごされたかと思います
それぞれ希望や目標を持って新しい年を迎えられたと思いますが、今年も昨年以上に素晴らしい年となりますように
大寒を迎え寒さも厳しさを増してきます。なお一層お身体を大切にしてくださいね

 

 

さて、今回は外部講師をお招きし、「就労継続」や「私のトリセツ」についてのお話を中心に講義をしていただきました

まずは「就労継続」について考えていきます。就労後、お仕事を継続するために必要なことはどんなことでしょうか❔❔

 

参加された方からは、
「体調を整える」
「やりがいを見出す」
「スキルを習得する」
等の意見を頂きました

実際はいかがでしょうか…

 

「就労継続」に大切なことは4つあります。

①無理のない範囲での規則正しい生活
②定期的な通院と規則正しい服薬
③セルフモニタリング
④予兆に気づき、早めに対処

上記の4つが、安定した就労を送るために大切なことです。体調を整え、勤怠が安定すれば企業からの信頼を得ることにもつながりますね
これらを就労移行支援事業所などの専門機関を利用して対策を一緒に考えていくのも一つの方法ですが、ある程度は自分自身でストレスの量や生活リズムをコントロールすることが必要です。
そこで役立つのが私の取扱説明書=私のトリセツです

 

ここからは「私のトリセツの3つのポイント」を整理していきます

①調子を崩すパターンとメガネ
②調子を崩す要因の分析と前兆を探ろう
③調子を崩すパターンへの対処法と使える資源

 


皆さんはご自身のトリセツを作成したことはあるでしょうか❔
ストレスや病気との付き合い方、自己理解を深める際に役立ちます
調子を崩すパターンや要因、対処法を事前に知っておくと自分自身はもちろん、相手にも伝えやすくなり安心しますよね



私たちは人それぞれ見え方の違ったメガネをかけています。メガネのタイプによってストレス量が大きくなったり、人間関係がこじれてしまうことがあります。そのため、自分自身がどんなメガネをかけているかを把握することが大切です👓

 


プログラム終了時、参加された方からは
「眼鏡を考えて自己理解が深まった」
「自分を知ることの大切さを知った」
等の意見を頂きました

 

 

今回ご紹介したようにMelkでは就職に繋がる様々なプログラムはもちろんのこと、
休日の過ごし方のバリエーションを増やしたり、リラックスを目的とした余暇活動も充実しています

———————————————————

「Melkって他にどういうことやってるの」
「相談だけでもしてみたいんだけど・・・」
「就職したいけれど、どうしていいかわからない・・・」

・・・という方、ぜひお気軽にお問合せください
また、ご本人様だけでなく、ご家族、支援機関の方も
お問い合わせお待ちしております



船橋Office
  • TEL 047-401-3280
    FAX 047-401-3281
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)