Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

赤羽Office ブログ

2017/03/10 赤羽Office

就労移行支援事業所の2年間でできること

こんにちは。赤羽Officeスタッフです。
突然ですが、就労移行支援事業所と聞いて皆さんは、どのようなことをする場所だと想像されるでしょうか。

軽作業などをするところ?
パソコンのトレーニングを中心に行うところ?

問い合わせで多く伺う質問の一部です。
確かに軽作業やパソコンの練習を継続的に行いますが、それだけではありません。
就労にはこうした職業スキルのほかにも、身に着けておくと望ましいとされるスキルが多くあります。
例えば職場でのコミュニケーション、体調不良になった時の支援の求め方などです。

今の生活であればできるかもしれないことが、職場という環境では発揮できなくなることがあります。
そのための自分の行動傾向や対策について考えていくことが必要となります。

Melkでは、こうした職業スキルと、職場でのコミュニケーションの仕方のプログラム等を様々に組み合わせて
トレーニングに取組んでいただくようにしています。

話は変わりますが、先日、赤羽Officeにご見学に来られた、某支援機関の方からも前述と同じような質問がありました。
その時に、この他にも就労移行支援事業所において大事だと考えられる3つのことについてお話をさせて頂きました。
皆様にも一部をご紹介させて頂きます。

★就労支援事業所を利用する2年間でどのようなことをするのか。
★就労するために必要な事
★Melkで身につくこと

より詳しくお知りになりたい方は、4月22日に複数のOfficeで開催する、障害者就職セミナーにて
お話をお聞きいただけます。

赤羽Office
  • TEL 03-5939-6734
    FAX 03-5939-6735
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)