Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

赤羽Office ブログ

2017/10/11 赤羽Office

身につけたことを実践してみる!「模擬就労」プログラム

こんにちは、赤羽Officeスタッフです。

10月4日は中秋の名月でしたが、皆様はご覧になりましたか。
私は自宅のベランダからお団子を食べながら月を見ておりましたが、
月の光が思ったよりも明るいことに気付きました。
街灯のない時代は、月が暗闇を照らす唯一の光だったかと思うと
なんだか感慨深いものがありました。

 

さて、今回はMelk赤羽Officeで毎週行っている「模擬就労」プログラムについて紹介いたします。
「模擬就労」プログラムでは、実際の職場を想定した模擬的な業務を行います。
他の利用者さんと一緒に、同じ部署の仲間という意識を持って、チームで業務に取り組みます。
実際の業務を想定しているので、プログラムは午前と午後の通しで行います。

また、模擬就労は他の各プログラムで学んだことを実践してみる、総合的なプログラムです。
・実際にプログラムで学んだことを使ってみて練習する機会。
・実践できているかを確かめる機会。
・ご自身ではまだ気づいていない就職に向けた課題を発見する機会。
・仲間と一つの仕事を完成させ、達成感を得る機会。

この模擬就労に参加することで、様々な作業の得意・不得意や、
チームで作業することのいろいろな場面の得意・不得意に気づき、
会社で行われている実際の仕事の内容や流れを体験し、理解する事ができます。

模擬就労の中で「軽作業」と「事務作業」と内容を分けており、
今週は軽作業→翌週は事務作業→翌々週は軽作業と隔週で交互に実施しております。

 

事務作業の一例を紹介すると、「夏休みの親子イベント」のデータ入力・集計を行っています。
スタッフは上司役を担当し、始めに利用者さんの中からリーダーを決め、
リーダーが中心となって話し合いをしてメンバーの作業分担を決め、
作業の進捗や結果を上司役のスタッフに伝えます。

データ集計の際は、パソコン講座Excel基礎編のプログラムで学んだ機能を使用し、
作業効率を上げるなどの工夫が見られました。
また、一つの作業を分担して行う為、
お互いに報告・連絡・相談を実践しながらでなければ作業はうまく進められません。
データ入力終了後にお互いにチェックし、間違えやすいポイントの発見と共有をします。
入力作業が速い人のやり方を真似することで
チーム全体の作業スピードを上げることが出来ました。

このように、模擬就労では設定された模擬作業や職場の雰囲気を体験するだけではなく、
・コミュニケーションの練習
・今まで学んだ技術を実際に使ってみる
・各々の得意なこと不得意なことを見つける
・自分の得意なことや工夫を誰かに伝える   など、
様々なことが練習できるプログラムとなっております。

実際に参加された方からは
・Excelの機能を使えるかどうか試すことができた。
・他の人の工夫をみて簡単に集計が出来ることを知ることができた。
・他の人がしていた工夫を知ったので次回試してみたい。
・仕事では報告することが大切だということが分かった。
・お互いに連絡や報告をし合わないと仕事がまとまっていかないことがわかった。
などの感想や気づきの声をいただきました

このようにMelkでは、単に知識を身につけるだけではなく、
身につけた知識や技術をアウトプット出来るプログラムがたくさんあります。

Officeを見てみたい
プログラムを体験してみたい
Melkがどんな雰囲気か知りたい などなど・・・
少しでもMelkに興味のある方は、お気軽にお問合せください!!!!

皆様にお会いできることをスタッフ一同心よりお待ちしております。

赤羽Office
  • TEL 03-5939-6734
    FAX 03-5939-6735
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)