Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

大宮Office ブログ

2018/01/25 大宮Office

【K-step】セルケアシートを活用しよう‼

皆さんこんにちは。大宮Officeのスタッフです。

さて今回は、先日大宮Officeで実施した

「K-step導入プログラム」

についてご紹介したいと思います。

 

”K-Step”とは ”Kawasaki Syurou TEityaku Program” の略で、

就労定着支援のために川崎市等が主体となって作成した

精神障がいのある方の就労定着プログラムです。

その名の通り、川崎が発祥のプログラムではありますが、

その効果が認められ、最近ではここ埼玉県でも導入が進められています!

 

Melkは川崎が本拠地ですので、これまでもすべての事業所でK-stepを導入していました。

その経験を活かし、埼玉県でのK-Stepの普及にも力を入れていきたいと思います!

 

~K-step セルフケアシートの使い方~

セルフケアシートと呼ばれる用紙に、

自分の良好状態、注意状態、悪化状態のサインを書き出します。

これによって外見ではわかりにくい心身のコンディションを「見える化」していきます。

 

例)
良好サイン・・・ 食事がおいしい、良く眠れる
注意サイン・・・ 周りの話し声がうるさく感じる
悪化サイン・・・ 誰とも話したくなくなる
など、自分自身の体調のサインを書き出して分類します。

 

あとは、毎日、該当するサインに〇印を付けていくだけで、
自分の体調を「客観的」に把握することが出来ます。

時期や状況に応じて体調のサインが変化する場合もありますので、
その時々の体調に合わせてサインを変更することも大切です。

 

皆さん集中して説明を聞き、セルフケアシートを作成されていました。

 

これによって
Melkの訓練の中だけではなく、就労した際にも日々の体調管理を行い、
悪化サインに早めに気付いて欠勤を予防する、という活用ができます。

さらに勤務先の上司とセルフケアシートを共有して自分の状態を理解していただく、

ということにもとても役に立ちます。

 

プログラム後は・・・

「K-Stepを使って体調管理をしていきたい」

「早速明日からやってみます」

・・・と皆さんK-Stepの活用に前向きな意見を多数いただきました。

現在も多くの方が実際にこのセルフケアシートを自身の体調管理に使っています。

 

このほかにもMelk大宮Officeでは、

自分の心と体を健康に保つためのセルフマネジメントプログラム、

模擬面接や応募書類作成などの就活プログラムや、

実際の仕事を疑似体験できる模擬就労など

一人ひとりに合わせた様々なプログラムを実施しております。

 

ぜひ一度、Office見学にお越しください!

スタッフ一同お待ちしております。

 

見学・ご質問等は、以下のお電話番号、

もしくはお問合せフォームからご連絡ください。

 

プログラムの体験、就職相談も随時実施中です!

 

【通所交通費・ランチ応援制度】

・交通費助成制度、お弁当サービス有り。

大宮Office
  • TEL 048-783-4245
    FAX 048-783-4246
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)