Melk 障害者の就職を支援

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

本厚木Office ブログ

2019/03/11 本厚木Office

本番に向けて模擬面接が効果的です

みなさん、こんにちは!
Melk本厚木Officeスタッフです。
少しずつ寒さが和らいできている今日この頃、少しずつ春の訪れを感じます。

春と言えばスタートの季節。
春に向けて就職を目指す利用者さんも、少なくありません。

でも、そのために越えなければならないのは、やはり企業の選考です。
企業の選考では面接が不可欠。
障がいを開示する働き方であっても、
そうでない働き方を選ぶ場合であっても、
面接を突破することが内定をゲットするカギになります。

でも、自分のよく知らない人と、
何だか重々しい突っ込んだ話をするのですから、
面接を受けるに当たっては、不安になってしまいますよね。

「面接は慣れが肝心」とも言われます。
そこで、皆さんに少しでも慣れて頂くべく、Melkでは面接の練習にも力を入れています。

我々本厚木Officeでは、その面接練習を「模擬面接」と呼んでいます。
プログラムで取り入れることもありますが、
利用者さんが個別で支援員に「模擬面接」を依頼することも多いですね。

「模擬面接」では我々支援員も気合いを入れます。
本番の面接さながら個室で待機し、
利用者さんが入室してくるのを虎視眈々と待ち構えます。
「面接」が始まったら、手加減はしません。
おそらく企業が質問してくるであろう項目は手元に控えていますから、
それをもとに、バンバン、利用者さんに投げかけます。
我ながら厳しいです・・・

でも、この厳しさが大事なのです。
実際の面接会場でしっかりと対応できるためには、
練習の段階から、お互いに緊張感をもって臨み、
その場の雰囲気に少しでも慣れておくことが有効なのです。

最初は緊張して、受け答えもしどろもどろであった方々も、
回数を重ねるうちに、少しずつ落ち着いて対応することができるようになってきます。
面接で企業が聞きたいポイントは、いくつか絞られます。
「模擬面接」では特にその部分を重点的にやりとりしますから、
繰り返し練習することで、利用者さんも自分の頭の中をしっかりと整理することができるのです。

面接を控えている利用者さんは、
必ずと言っていいほど、この「模擬面接」で練習してから、本番に臨んでいます。
昨年も、我々本厚木Officeでは2桁の就職者を出すことができましたが、
その嬉しい結果に、この「模擬面接」が一役買っているのかなと思っています。

Melk本厚木Officeでは、
就労移行にご興味のある皆様に、広くOfficeを公開しております。
訓練の様子を見てみたい、
今後について相談してみたいと考えておられる方々、
ぜひ、お気軽にご相談ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Melk本厚木Office

神奈川県厚木市寿町3-1-1 ルリエ本厚木3階 306号室

TEL : 046-259-8691

FAX : 046-259-8692

Melk本厚木Office アクセスマップは こちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

就労移行支援事業所 本厚木Office

本厚木Office
  • TEL 046-259-8691
    FAX 046-259-8692
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)