Melk 障害者の就職を支援

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

武蔵小杉Office ブログ

2018/07/31 武蔵小杉Office

企業が求める人材像~障害者雇用~

皆さんこんにちは!
Melk武蔵小杉Officeのスタッフです。

7月なのに猛暑日が続き、体に負担がかかる日が続きますね。
こういう時は無理をせず、日中は涼しい場所で過ごすことや、
もし外出する時も日陰を通るなどの対策をすると良いですね。

 

今回は、「企業が求める人材像」についてご紹介します。

 

仕事柄、様々な企業の採用担当者の方と話をすることが多いのですが、
やはり色々なニーズがあるようです。

“仕事をする上で必要な経験・スキル”、“人柄”、“ビジネスマナー”、
“働く意欲”、“体調管理”などなど…。

もし皆さんが企業の採用担当者になったとしたら、
どのような人材を採用したいですか?

 

企業や職種などによって違いはありますが、
意外(?)に“経験・スキル”は優先順位の後の方で、
企業側が求めているものの一位は“働く意欲”でした!

当然といえば当然ですが、
皆さんも働く意欲の低い方を採用したいとは思わないのではないでしょうか?

 

ただ、どれほど働く意欲が高くても
体調不調で出勤出来なければ、せっかくの意欲を活かすことが出来ません。

その意味からも“体調管理”が出来ていることも、
企業は非常に重視しているようです。

 

次に“人柄・コミュニケーション力”も、
「一緒に働きたいと思える人か?」ということで重要でした。

ただコミュニケーション力については、
「誰とでも上手く話してください」ということではなく、
「分からないことや、困った時に相談するなどの報告・連絡・相談が出来る」
ということがポイントでした。

 

もし障がい者求人を望まれるのであれば、
“自身の障がいについての理解”も大切です。

とても配慮に厚い企業だとしても、
どのような配慮をしてもらえれば安心して働くことが出来るのか理解し、
企業に伝えることが出来ないと、配慮を得にくくなってしまいます。

 

後は自身が望む就職の方向性に沿った“スキル”を伸ばしていくことや、
社会経験が少ない方は“ビジネスマナー”の習得も、
きっとよりよい就職に繋がることでしょう。

 

Melk武蔵小杉Officeでは、

「何の為に働くのか?自身でまだ理解出来ていない方」…自己理解系のプログラム。

「体調管理が難しい方」…自身の生活記録を振り返っていただき、不調の要因を洗い出すサポート。

「人と接するのが苦手な方」…日常生活や職場を想定したロールプレイング訓練。

など、利用される方それぞれの課題に沿った就職サポートを行っています。

 

実際に企業から内定をいただいた利用者の方からは、
「今までは自分のやりたいことだけをアピールして就職活動を行っていたが、
企業側の視点をもって就職に向けた訓練することで内定に繋がったのではないかと思います」
とのコメントを頂きました。

 

ブログを見て興味をお持ちいただいた方は、是非一度、見学にいらしてみて下さい。
まずは下記の連絡先にお電話下さい。

 

就労移行支援事業所 武蔵小杉Office

武蔵小杉Office
  • TEL 044-982-9002
    FAX 044-982-9003
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)