Melk 障害者の就職を支援

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

柏Office ブログ

2019/06/19 柏Office

プログラム参加者の声 Vol.2 ~緊張を考える~

皆様、こんにちは!Melk柏Officeスタッフです。

最近は暑かったり寒かったりと気温差が激しくなっており、雨も多く湿度も高いですがふと目に留まる紫陽花が美しく感じます。
憂うつな時でも目線を変えれば素敵な風景が待っているかもしれません。

たまには違う道や違う環境、回り道をして新しい発見をしてみては如何でしょうか?

柏Officeでは定期的に利用者さんからプログラムの感想を頂いております。

第2回目の今回は柏オリジナルプログラム「緊張を考える」について、利用者さんの声をお聞きしております。

以下、ご紹介いたします。

【プログラム 緊張を考える】

「緊張しても100%はできない。70%できればよいのでは?」

上記の言葉は今回私が参加したプログラム“緊張を考える”でとても印象に残っている言葉です。

私は模擬面接を行ったとき、練習だと分かっていてもとてもガチガチに緊張してしまい、伝えたいことの半分も話すことができないほどとても緊張してしまいます。

「これでは本番どうなるのだろう」ととても落ち込んでいたところに、迎えたプログラムでした。

“みなさんは緊張するとどうなりますか?”

このテーマで皆さんとグループワークをすると「手が震える」、「自分の話していることが分からなくなる」など意見がでており、皆さんも私と同じような場面で同じように緊張するのだと安心しました。

緊張している状態でも本人が思っているよりよくできていることを実感し、“良くやろう”とするからより緊張してしまうのではないか、“100%でなく、70%できればよいのでは?”と思うことができました。

緊張は人間の本能だということ、緊張は挑戦の証であるともスタッフは話されており、頑張っている人ほど緊張することものだという言葉から、“緊張は悪いものではない”と心から思うことができたプログラムでした。

プログラム感想有難う御座いました!
このほかにもMelkでは自分に合う仕事探しに役立つプログラムを行っています。
また、就活に役立つセルフマネジメントやコミュニケーションスキル向上を目的としたプログラムも行っています。

仕事に就けるか不安・・・ そんな方でも安心してください。
Melkで一緒に訓練してみませんか?
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、お待ちしております!

 

就労移行支援事業所 柏Office

柏Office
  • TEL 04-7170-1287
    FAX 04-7170-1297
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)