Melk 障害者の就職を支援

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

三鷹駅前Office ブログ

2019/07/01 三鷹駅前Office

セルフケアプログラム

こんにちは!Melk三鷹駅前Officeのスタッフです。

梅雨に入り始め、ジメジメした日が来たと思えば、
夏のじりじりした日差しがさす日もありますがいかがお過ごしでしょうか?

気圧の上下で体調を崩しやすい季節ですので、
一層体調管理に気を付けて過ごしてくださいね。

さて本日は、
先週実施した「セルフケア」についてのプログラムのご紹介をしたいと思います。

今回実施したプログラムでは、

・セルフケアとは何かを知る
・セルフケアの手順を知る
・自分の良好、注意、悪化サインを見つける

の3つを目的に実施しました。

「転んでひざをすりむいてしまった場合、どんなセルフケアをするか?」

という事を聞かれると、
傷口をすすぐことや、消毒、絆創膏を貼る、などの
処置を多くの人が答えられるそうです。

プログラムの中では、
フィジカル(体)のセルフケアはすぐに思いつくが、
メンタル(心)のセルフケアではなかなか思いつきにくいこと。
では、それがなぜなのか?
どうしていけば、心のセルフケアを今よりも良くしていけるのか?
を考えていきました。

参加された皆さんに、
心のセルフケアの手順を発表してもらった画像がこちらになります。

皆さん共通して、

  • 原因、状況(どのくらい疲れているか)を把握する
  • 対策、対処法を考える
  • 対処法を実行してみる

という手順をとられているようでした。

プログラムの様子を見ていた私も、
なんとなく、セルフケアをするのではなく、手順にそって考えていくと、
自分がいま何に困っているのかがしっかり見えて、
より効果的なセルフケアができるのだなあと、
改めてセルフケアについて考えるきっかけになりとてもよかったなと感じています。

しかし、
自分がそもそも元気なのか、
無理をしているのか、
わからないという方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、セルフケアシートのご紹介をしたいと思います。

まず、目的の3つ目にある、
「良好、注意、悪化サインを見つける」という事に取り組みます。

資料をもとに自身に合うサインをみつけ、シートに記入をしていき、
あとは、毎日該当するサインに〇印を付けていくだけで、
自分の体調を客観的に把握することが出来ます。

時期や状況に応じて体調のサインが変化する場合もありますので、
その時々の体調に合わせて内容を変更することも簡単です!

皆さん集中して説明を聞いて頂き、セルフケアシートを作成されていました。
Melkでの訓練の中だけではなく、
就労した際にも日々の体調管理を行い、
悪化サインに早めに気づいて欠勤を予防する、という活用もできます。
さらに、勤務先の上司とセルフケアシートを共有し、
自分の状態を理解していくことにもとても役立ちます。

Melk三鷹駅前Officeではこのような、
長期の就労を続けるために必要なことや、
ビジネスマナー、PCプログラムやストレスとの向き合い方など、
様々なプログラムを実施しています。

毎度のことで恐縮なのですが、ご興味、ご関心がございましたら、
皆様のお問合せ、ご見学、お待ちしております!!

 

 

就労移行支援事業所 三鷹駅前Office

三鷹駅前Office
  • TEL 0422-38-9700
    FAX 0422-38-9701
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)