Melk 無限の笑顔を想像し、創造し、創出し続ける

お問合せ・お申込み

お問合せ受付コールセンター

お問合せ
TOP

就労移行支援について

就労移行支援とは

就労移行支援とは、障害者総合支援法に定められた「指定障害福祉サービス」のひとつです。
障がいのある方が就労に向けたトレーニングを行い、働くために必要な知識やスキルを習得し、就職後も職場に定着できるようサポートを行います。
Melkにおける就労に向けたトレーニングは、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
以下のようなプログラム参加を通じて、ご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。

就労移行支援 パソコン
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • タイピング
  • データ入力
  • アンケート入力
  • ビジネス文書
  • PC検定対策
  • MOS
  • 販促チラシ作成
  • ビジネスメール
  • HP作成
就労移行支援 ビジネスマナー
  • ビジネスマナー
  • オフィスカジュアル
  • 電話対応
  • 来客対応
  • お茶出し
  • 名刺交換
  • 挨拶
  • 敬語
  • 身だしなみ
  • 報連相
  • タスク管理
  • メイク講座

就労移行支援 グループワーク
  • SST(社会生活技能訓練)「聴く」「伝える」「話しかける」・・・
  • JST(職場対人技能訓練「質問する」「報告する」「誤る」・・・
  • グループディスカッション
  • アサーショントレーニング
就労移行支援 模擬就労
  • プラグタップ組立て・解体
  • ビーズ袋詰め
  • ボールペン組立て
  • DM宛名書き
  • CD検品
  • 領収書・納品書・請求書作成
  • 伝票整理

就労移行支援 就職活動
  • 職業適性検査
  • 職種研究
  • 企業実習
  • 合同就職面接会
  • 履歴書・職務経歴書作成
  • 模擬面接
就労移行支援 運動/リラックス/余暇
  • ダンス
  • 農作業
  • ウォーキング
  • 音楽療法
  • アロマテラピー


就労移行支援事業所の対象者について

ご利用対象

  • 一般就労等を目指す方
  • 18歳以上から65歳未満の方
  • 精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がいなどの障がいのある方
  • 障害者総合支援法の対象疾病となっている難病等のある方


就労移行支援事業所のご利用期間について

利用期間としては、原則最長24か月の期間となります。
24ヶ月を超えて利用するには、市区町村に申請し、審査を経て必要性が認められた場合に限ります。


就労移行支援事業所の利用料金について

ご本人または配偶者の前年度所得に応じて、利用料(1割負担)がかかる場合がありますが、現在9割以上の方に自己負担なくご利用いただいています。

区分世帯収入状況負担額/月
生活保護生活保護受給世帯負担なし
低所得市町村民税非課税世帯負担なし
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除く。
9,300円/上限
一般2上記以外37,200円/上限

(注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象となります。
(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。

*その他の要件によって減免等がありますので、お住まいの行政担当課にお問い合わせください。